武将育成

はじめに

とりあえず遊んでみる

今作では使用キャラが大量に増えたため、全武将を完全に育てきるには時間がかかります。もっとも全ての武将を育てきらないといけないという義務などはありませんので好きな武将のみ鍛えれば良いわけですが(難易度『易しい』ならほとんどの貴重品が楽に揃います)、初期状態から15人もの武将を選択できるのでとりあえずプレイして新システムに慣れてみましょう。

貴重品を集めてみよう

初期武将の中でオススメは淩統。彼は攻撃スピードが早く移動力が高いので、性能の良い馬がいない序盤でもストレス無く戦えます。また彼の無双モードでは合肥の戦い(呉軍)があるため、能力上昇に欠かせない白虎秘石が手に入ります。白虎秘石があれば剣を無理に拾わなくても攻撃力を増やせるので、早い段階で取ってしまいましょう。

次プレイにオススメなのは曹丕。戦闘力が高いため初心者でも簡単に扱えますし、彼の無双モードには官渡の戦い(曹操軍)があるため、武将成長には欠かせない飛電鐙が手に入ります。爪光飛電は単純に馬としての性能も高いので、赤兎鐙が手に入るまでは最速の馬として活躍できます。

その次のプレイは蜀武将がオススメですが、せっかく新キャラが続いたので星彩を使ってみてはどうでしょうか。淩統伝と曹丕伝をクリアしていれば飛電鐙と白虎秘石も持っているはずなので簡単に強くなります。さらに彼女の無双モードには定軍山の戦い(蜀軍)があるので、戦闘力増強に欠かせない必須アイテム背水護符が手に入ります。

呂布登場

魏・呉・蜀それぞれ一人ずつの無双モードをクリアしたところで、最強の武神呂布様が登場します。モーション性能が向上したためにさらに強くなった呂布ですが、彼の無双モードでは赤兎鐙が入手できます。赤兎鐙を有することは全シナリオにおいて有意義です。この際なので赤兎鐙もとってしまいましょう。鉄甲手もあると嬉しいですね。

育成のポイント

難易度『難しい』でコンボボーナスをうまく使えば一回の無双モード終了でかなり強くなります。武将によっては最終能力に達する者もいるかもしれません。ただいきなり初期能力で『難しい』以上のステージは大変なので、最初に簡単なステージでレベル3武器の入手と能力増強を目指すのも良いでしょう。

攻撃力増強のために

防御力は相手から攻撃を受ける時に役に立つものであり、通常はステータス増強に必要なのは攻撃力です。短時間で敵を次々を切り倒すことができればそれ以上は攻撃を受けませんし、体力回復の手段として敵を倒すにしても一定以上の攻撃力は必須です。

これらを踏まえて、序盤は攻撃力増強を狙うのが良いでしょう。幸い攻撃力増強アイテムである剣を落とす武将は多いですし、白虎秘石を装備しているなら100人斬り毎に攻撃力が上がります。倒すのは誰でも良いので敵を大量に倒しながら攻撃力を強化させましょう。

敵の大量撃破には進入拠点からの補充兵士を次々と倒しまくるのがオススメです。そうすると拠点兵長を倒してしまった場合に敵兵の補充が止まってしまうわけですが、視認性に関する説明と注意点で指摘しているように、準領域内に拠点兵長を置いてターゲットを別の場所に移してしまえば半永久的に敵兵を倒しつづけることが可能です(※領域外に拠点兵長を外してしまった場合は画面外計算で倒されやすいため注意)。意図的にこの状況を作り出せる人は是非利用してください。3000人斬り程度は楽勝です。

短時間でいくなら関羽千里行

関羽千里行は曹操軍でも劉備軍でも割と簡単にクリア可能です。加えて各拠点兵長らが覚醒印を落とすので主要武将が倒し易いですし、各関所付近に武器やアイテムが落ちていることが多いので、早い段階でレベル3武器を狙えます。

関羽千里行では難易度普通でも易しいでもそれほど得られるアイテムに差異がありません。フリーモード『易しい』で二回ほど繰り返せばある程度は強化ができるので、それから各武将の無双モードに入ると良いでしょう。無双モードでは白虎秘石を忘れずに。

能力値増強なら白帝城の戦い

白帝城の戦いは西暦234年の最終ステージということもあって性能の高い剣や盾がごろごろしています。さらに両軍とも最初は進軍速度が遅いため展開も遅く、あまり急がなくても(=時間をたっぷりかけても)苦戦しないと言うメリットがあります。合肥包囲戦と五丈原は展開が早いためそれなりに危険が伴います。

もっとも白帝城の戦いは最終ステージであるため、プレイ難易度を上げてしまうと敵が強くなってしまいます。難易度『易しい』で白虎牙Lv.20+背水護符のセットでサクサク斬りましょう。白虎牙ではなくて白虎秘石を装備して大量撃破もオススメ。せっかくなので飛電鐙も装備しておくと良いかも知れません。

白帝城の戦い(呉軍)

中央広場(義民兵が大量に沸くところ)の北隅の壷の中に仙酒(無双UP)があり、月英隊の副将である簡雍は点心(体力UP)を所持しています。月英や黄忠は武器の入った宝箱を所持しており、王平や馬岱などの猛将は質の高い剣を、費禕・楊儀らの文官は質の高い盾を落とします。推奨難易度は易しい〜普通(※修羅だと質が落ちます)。

点心と仙酒

体力ゲージと無双ゲージは戦闘中に入手できる点心と仙酒を入手することで上昇します。一応点心と仙酒にもレベルがあり、ステージ難度+難度補正が5を超えると増加値20の大点心および南華仙酒になります。

体力を上げる点心は、基本的にはそのステージでちょっと特殊な役割を持った武将が落とすようです。壷からは入手できません。逆に無双を上げる仙酒はわりかし意味のあるポイント付近の壷の中に入っています。

EX)樊城の戦い
  • 点心…関平(魏)・関興(呉)・龐徳(蜀)
  • 仙酒…曹仁初期位置付近
西暦ステージシナリオ難度点心仙酒
180年西涼の戦い董卓軍☆☆張梁マップ北東の進入拠点
黄巾軍☆☆
冀州の戦い袁紹軍張宝中央祭壇の周囲にある壷
黄巾党☆☆☆袁熙
181年涼州の戦い董卓軍☆☆☆龐徳マップ中央北の攻撃拠点付近
連合軍華雄
182年南中争覇戦孟獲軍☆☆雍闓兀突骨付近の進入拠点
183年南中の戦い黄巾党☆☆☆☆阿会喃南蛮軍本陣の北東にある櫓の下
南蛮軍☆☆☆波才
184年黄巾の乱討伐軍張梁何儀初期位置付近
黄巾党☆☆☆☆☆何進
191年虎牢関の戦い連合軍樊稠連合軍迂回路に最も近い進入拠点
董卓軍☆☆☆簡雍
汜水関の戦い連合軍牛輔連合軍兵糧庫に最も近い進入拠点
董卓軍袁術
192年常山の戦い袁紹軍☆☆☆☆于毒左髪丈八初期位置付近
荊州の戦い孫堅軍黄祖中央の敵戦略拠点広間の西隅
197年呉郡の戦い孫策軍于麋会稽砦内の進入拠点
連合軍孫権
宛城の戦い曹操軍☆☆☆曹操初期位置付近
198年下邳の戦い曹操軍張遼関羽初期位置付近の進入拠点
呂布軍☆☆☆夏侯淵
200年官渡の戦い曹操軍☆☆☆☆淳于瓊烏巣兵糧庫の中央北隅
袁紹軍劉延
関羽千里行曹操軍☆☆☆周倉三の関の南あたり
関羽軍☆☆☆☆夏侯惇
孫策幻影戦孫策軍☆☆☆☆マップ東広間の北
208年夏口の戦い孫権軍甘寧マップ中央東の進入拠点
黄祖軍凌統
長坂の戦い曹操軍☆☆関羽マップ南東の進入拠点
劉備軍☆☆☆干禁
赤壁の戦い曹操軍☆☆董襲曹丕船団南の中型船の南西隅
連合軍☆☆☆☆☆蔡瑁
赤壁逃亡戦曹操軍☆☆☆☆孫権マップ南側中央の外れた道の奥
連合軍☆☆夏侯惇
211年潼関の戦い曹操軍☆☆馬岱潼関前の進入拠点
連合軍☆☆許褚
214年成都の戦い劉備軍孟達成都城内北の進入拠点
215年合肥の戦い魏軍☆☆☆孫韶合肥城南の戦略拠点の東
呉軍☆☆☆曹洪
南中侵攻戦呉軍祝融マップ中央の進入拠点
南蛮軍☆☆☆☆朱然
219年定軍山の戦い魏軍☆☆☆黄忠天蕩山の東側の進入拠点
蜀軍☆☆夏侯徳
樊城の戦い魏軍☆☆☆☆関平曹仁初期位置付近
呉軍☆☆関興
蜀軍☆☆☆☆龐徳
219年夷陵の戦い呉軍☆☆☆諸葛亮石兵八陣内南西の松明付近
蜀軍☆☆☆甘寧
225年南中平定戦蜀軍☆☆兀突骨東の蜀軍別働隊付近の進入拠点
南蛮軍☆☆☆☆☆魏延
227年天水の戦い魏軍趙雲
蜀軍☆☆梁緒
228年街亭の戦い魏軍☆☆王平山頂麓北の進入拠点
蜀軍☆☆曹真
229年陳倉の戦い魏軍☆☆☆姜維陳倉城城壁の東隅っこ
蜀軍☆☆☆曹仁
234年合肥新城の戦い魏軍☆☆☆☆☆太史慈マップ南西の進入拠点
呉軍☆☆☆☆☆孫礼
白帝城の戦い呉軍☆☆☆☆☆簡雍義民兵広場の北東隅
蜀軍☆☆☆☆☆黄蓋
五丈原の戦い魏軍☆☆☆☆☆魏延
蜀軍☆☆☆☆☆許褚
This is Chinese GARDEN/created by SILVA& Graphics by 十五夜
Copyright(C)2005 KOEI Co.,Ltd. All Rights Reserved.