南蛮

南蛮の戦い

南蛮大王孟獲の本拠地。象の産地。南北に長い戦場が、ジャングルや沼などの様々な障害物によって隔てられています。戦力を左右に分けないといけませんが、要所要所で両翼を繋ぐことができるので、濮陽に比べると戦いやすいといえるでしょう。

侵攻側

侵攻側から見た南蛮マップ説明

北西の広間を戦闘地域にして敵将を次々と倒していきましょう。敵本陣から離れているため一度倒してしまえば復活までは時間があります。その間に毒沼などの危険地帯を馬などで一気に駆け抜け、敵の砦内に入ることができれば砦北の拠点を繋ぐだけです。

戦場自体は左右に大きく分かれてしまいますが、距離があるので敵を誘い込んだあとに退路を断つ分断戦も容易にできます。敵の入りが浅いとすぐに戻ってこられますのでうまく調整すること。中央西の広間一帯を抑えたら、あとは一気に南下。砦内1と2の拠点さえ落としてしまえば楽勝です。

防衛側

防衛側から見た南蛮マップ説明

敵のほうが圧倒的に押している場合は毒沼付近で戦いましょう。毒沼は自軍以外の全将兵が毒状態になるのでじわじわと体力を削れますし、防御力も格段に下がります。敵将を発見したらなるべく誘い込み、敵本陣から離れたところで倒してください。

重要戦闘地域は中央西の広間です。特に障害物がないので敵もすぐに飛び込んできます。拠点がやや制圧しにくいわりに奪い返されやすいので、離れても大丈夫になるまではレッドゾーンで奮戦。隙を見て中央から敵陣に駆け抜ければ良いでしょう。

敵侵攻部隊は1〜3のいずれかに布陣します。どこに布陣されるにしてもレッドゾーン北の拠点は重要になるので抑えておくこと。条件次第では南側に侵入してしまった敵部隊を孤立させることも可能です。

PREV
This is Chinese GARDEN/ created by SILVA & Graphics by 十五夜
Copyright(C)2003-2005 KOEI Co.,Ltd. All Rights Reserved.