下邳

下邳の戦い

呂布最期の地。挑発軍団陶謙軍の根城です。呂布が頼りとしただけあって城内は防衛に特化したつくりとなっており、侵攻側は苦戦を強いられます。入り組んだ城内と開けた城外をどううまく攻略するかが鍵となります。

侵攻側

侵攻側から見た下邳マップ説明

敵は1か2のどちらかに陣を張ります。どちらにせよ互いに密接しているため勢力レベルが上がり易く、味方本陣からは用意にたどり着けないため、上手に進軍しないと確固撃破されてしまいます。

CPUは長距離侵攻が苦手なので、城内戦は操作武将が担当し、城外は味方に任せましょう。兵力にもよりますが、短時間で城内の兵站線をつないでしまえば一気に敵本陣まで突撃できます。周囲の拠点も抑えておきたいところですが、南ルートは攻めにくい上に敵の援軍が到着し易いのでオススメできません。

防衛側

防衛側から見た下邳マップ説明

当然ですが、敵は必ず城外に布陣します。侵攻時に城内で手間取るのと同様、防衛戦では入り組んだ城内に敵を誘い込むことで時間稼ぎができます。

敵が城内に入り込んだら、城外から一気にラインをつないで本陣を落としてしまいましょう。幸い敵の本陣付近の各拠点は離れているので、ひとつずつ確実に落としていけます。

PREV
This is Chinese GARDEN/ created by SILVA & Graphics by 十五夜
Copyright(C)2003-2005 KOEI Co.,Ltd. All Rights Reserved.