エディット武将

前作に比べ、できることがかなり増えています。好みの武将を作り上げてください。

モデルタイプ

戦闘力には影響は出ませんが、体の大きさによって攻撃の辺り具合が変わります。当然小さい方が敵の攻撃を受けにくく、大きい方がよりダイナミックな攻撃ができます。モデルタイプによっては一部つながらない連携もあるかもしれません。

使用武器

選んだモーションによって各主要武将と同じ武器を手にします。大剣と細剣はそれぞれのモーションを、剣と槍と戟は汎用武将専用の武器となるので今回は使用できません。レベル11時の攻撃力とアイテム効果はそれぞれ異なるので、武器の性能をビジュアルデータベースで確認してから選択した方が良いでしょう。

オススメの組み合わせは?

任意+周泰モーション

周泰はもともと戦闘能力が低くモーションの性能の高さによって戦闘力を維持しています。

逆に言うと、周泰のステータスより高い能力タイプの武将を周泰モーションにすればオリジナルの周泰より強い武将が出来上がります。

重量+馬超モーション

重量タイプの武将は移動力が皆無ですが、攻撃中や騎乗中では本人の移動力も跳躍力も関係ありません。従って移動力の高い攻撃モーションを選択するか馬に乗せてしまえば移動力の低さを気にせずに戦えます。

知略+任意

戦闘力が安定している上にアイテム欄が5つもある知略タイプは非常に汎用性に富んでいます。どのモーションで戦ったとしても見劣りしないはずなので好きなように育ててください。ただし知略はその戦闘力の高さからか、個人目標が満たしにくい(=育ちにくい)設定となっています。

その他、オリジナルには無い組み合わせ

呂布モーション+突撃型のように、オリジナルと同じ路線の組み合わせではそれほど良い武将が出来ないことがあります。足の速い許褚や攻撃力の高い司馬懿など、オリジナルとはまったく違う路線で作成してみると良いかもしれません。

戦闘技能

オリジナル武将の使用する戦闘技能は自由に変更できます。(※参考→戦闘技能詳細

能力タイプ

成長傾向が決まります。その他にも個人目標に大きな影響が現れ、提言内容や優先戦術策などにも若干の影響が出るようです。

能力タイプの違い

能力比較
タイプ体力無双攻撃防御間攻間防騎攻騎防移動跳躍装備
標準
突撃××
堅守×
知略××
俊足××××××論外
重量論外論外
凡庸論外論外論外論外論外論外論外
主要能力偏差値
タイプ体力無双攻撃防御
標準46.7942.7048.2747.25
突撃35.7158.6061.0642.94
堅守63.4124.1433.8863.03
知略58.9866.5645.0752.99
俊足37.9246.6833.8828.59
重量66.7362.5872.2554.42
凡庸13.5534.748.31-2.98

(※参考→能力一覧

個人目標

オリジナル武将の個人目標は、戦闘技能と能力タイプを元に決まります。キャラクターエディット(カスタマイズ)画面の『変更終了』を押す度に内容が変わります。なるべく条件を満たし易い個人目標になるようにしたほうが育ち易いです。

個人目標の決まり方

基本的には能力タイプによって決まります。選択武器や性別などは関係ありませんが、挑発などの一部の戦闘技能が影響を与えることがあります。

タイプ/技能武勲武器勤続献策支配将軍軍師善政悪政収入
標準××
突撃×
堅守××
知略×
俊足××
重量××
凡庸××
挑発

表の見方

記号の意味
略称の意味
武勲…獲得武勲
【武勲3000〜武勲30000】

直接操作するとより高い武勲が得られます。とにかく戦場に出しましょう。標準・突撃などはより高い武勲を必要としますが、知略などの戦闘的でない能力タイプの場合はあまり高い数値にはなりません。単純に戦場に出していれば自然と上がります。

武器…武器のレベル
【武器レベル3〜武器レベル9】

自分の使用系統の武器レベルが目標値に達していればレベル上昇。ただ鍛冶屋は全国に散らばっているので、高レベルの場合は非常に満たしにくいと言えます。武器レベル9はちょっとキツイ。

勤続…勤続ターン数
【勤続5ターン〜勤続30ターン】

同一勢力に仕官したターン数ではなく仕官経験ターン数です。ほうっておけば勝手に上がるので満たし易いですが、ターン数が大きいものになると大変。自勢力以外でも満たせる条件とはいえ、在野期間は無視されるので注意。

献策…献策採択回数
【献策3回採択〜献策15回採択】

将軍位につけた上で積極的に献策を採択しないと上がりませんが、数回程度なら特に意識しなくても満たすことが多いので良いかもしれません。知略タイプで頻発。10回を超えるものになると、よほど意識して採択しないと満たせません。

支配…勢力の支配地域数
【支配地域数3〜支配地域数15】

支配地を増やさないと上がらないので終盤まで上がりませんが、逆に終盤に新規採用した武将でもすぐにあがることがあります。

将軍…大将軍就任
【大将軍就任】

能力タイプが突撃の場合のみに出現します。結果的に武勲20000以上+武器レベル7以上を満たさなくてはならない(+君主だとNG)ので困難な目標と言えます。

軍師…軍師就任
【軍師就任】

能力タイプが知略の場合のみに出現します。結果的に献策15回採択を満たさなくてはならない(+君主はNG)ので困難な目標と言えます。

善政…勢力善政
【勢力善政】

勢力アライメントが善政になる必要があります。この目標が出た場合、『勢力悪政』は個人目標になりません。

悪政…勢力悪政
【勢力悪政】

勢力アライメントが悪政になる必要があります。この目標が出た場合、『勢力善政』は個人目標になりません。

収入…勢力収入
【収入3000】

特技『挑発』を選択した場合に稀に出現します。勢力収入が3000以上になるにはかなり大規模な勢力でないと駄目なので満たしにくいと言えるでしょう。

得意属性と使用属性

作り直すたびにランダムで決まります。何が得意になるかは運次第で、場合によっては全ての属性が得意属性になることもあります。当然ですが使用モーションやモデルタイプなどの影響は受けません。使用属性もランダムです。実際にどの属性を使うかは目で見て確認するしかありません。

騎乗馬種類

作り直すたびに栗毛〜白鹿毛の間でランダムで決まります。何に乗るかは運次第。残念ながら赤兎その他の高レベルの馬に乗ることはありません。

耐性に関する注意点

前作までは単純な「防御力の高さ」によって耐性が決まっていましたが、今回は各自で若干の補正がかかっています。原因は分かりませんが、呂布より防御力が高いはずの『重量』は、能力を最大値まで高めても、呂布より高い耐性を得ることができません。つまり呂布ほど強くないと言うことです。

カスタマイズのコツ

どういった武将にしたいかをあらかじめ決めて、その方面の能力を特化させると良いでしょう。あれもこれもと考えていると、逆に中途半端な武将で終わってしまう場合もあります。拠点制圧なら俊足周泰。騎乗神を目指すなら重量馬超など。

また必ずしも自分で操作することにこだわらなければ、重量の遅さや突撃の防御力の低さなどもあまり気にならなくなると思います。特に所持アイテム限界数に関してはプレイヤー以外は無関係なので、アイテム数が少ないというデメリットも解消されます。

なお敵将として登場する場合は個人能力はそれほど大きく左右されないようです。したがって俊足武将を敵君主にして最終戦で戦うと「攻撃+防御ともに高い韋駄天武将」という無茶な武将と戦えます。かなり強いので難易度「難しい」で戦ってみてはどうでしょうか。下手すると馬でも逃げ切れませんから。

This is Chinese GARDEN/ created by SILVA & Graphics by 十五夜
Copyright(C)2003-2005 KOEI Co.,Ltd. All Rights Reserved.