徒然日記帳

2007.05.28

昔インターネットというものに触れたときは無限の可能性を秘めたダイヤの原石を見つけたような錯覚にとらわれましたが、蓋を開けてみるとなんてことは無いドロだらけの石っころだったと気づいたのはいつの頃だったか。やはり個人の力でどうにかできることには限りがあり、時間が有り余ってないと続けられないサイト運営というものは共同でやらんことにはどうにもならないような気がします。

とりあえず身内ネタとしては例の三国志好きが集まって何かをはじめるそうです。

NPO三国志フォーラム(http://www.sangokushi-forum.com/)

どんな感じになるのか今から楽しみですが、三国志サイト所持者も多数いることですし、先生方にあれこれ執筆してもらって週代わり更新なんかいいんじゃないでしょうか。個人サイトはもうこれから成長の余地は無いわけで、それなら多人数による共同サイトの時代だと私は思うわけです。

いちおう責任者?の名簿ですが下記のようになるそうです。

  • USHISUKE(三国志漂流)
  • げんりゅう(げんりゅうの欣喜雀躍)
  • 曹徳(蒼天三国志)
  • 清岡美津夫(孫氏三代)
  • KJ(三国検索)
  • 玄鳳(鳳窟)

何名かお酒の席でご一緒した方もいらっしゃいますね。自分も参加したいなぁと思いつつ個人的な都合でここ1〜2年はネットにろくにつなげられなくなりそうな気がして困ってます。販売系の職はきっつい!

三国志だけじゃなくて春秋を含めた中国史フォーラムになったりしないかな・・・。歴史ってその一瞬一瞬を抜粋するより一連の「流れ」を汲み取ったほうが楽しいと思うんですよ。その時代の人も過去の歴史から学んだりしたはずですから。え?ダメ? そりゃ残念

This is Chinese GARDEN/created by SILVA since Nov.1 2003