戦闘技能

戦闘技能について

戦闘技能総論

各武将は仮想シナリオ英雄集結以外で決められた戦闘技能をそれぞれ所持しています。仮想シナリオ時はこの戦闘技能もランダムで決められ、張飛が挑発を使用することもあります。

真・三國無双3Empires時代には猛威を振るった戦法ですが、今作では戦場の大きな部分は全て個々人の『戦法』ではなく『戦場策』によって左右されます。戦法はその流れを食い止めたり加速する程度しか効力を持たず、無双3Empires時代と比べるとおまけ的な要素になってしまいました。

戦法は全部で7種類。伏兵や説得・鼓舞は戦場策に組み込まれ、仁兵や天眼、激励は廃止。突撃と鉄壁は猛攻・死守・奮起などに(薄く)分けられました。最強戦法であった挑発は残っていますが、効果が微修正されたので弱体化しています。

戦闘技能各論

猛攻
説明
軍団員全員の戦闘力と戦闘アルゴリズムを最大限に引き上げて敵対象に猛攻を仕掛けるもの。主に敵部隊交戦時や敵将攻撃時に発動する。弓兵をはじめCPU全ての攻撃の間隔が短く正確になるため注意が必要。
使用武将
  • 関羽
  • 太史慈
  • 呂布
  • 孫堅
  • 甘寧
  • 徐晃
  • 孫策
  • 孟獲
  • 龐徳
死守
説明
軍団員全員の防御力を最大限に引き上げて守勢に回るもの。主に敵部隊交戦時や拠点防衛時に発動する。
使用武将
  • 張飛
  • 典韋
  • 張遼
  • 司馬懿
  • 曹仁
奮闘
説明
軍団の士気を星ひとつだけ強制的に上昇させつつ戦闘力も向上させるもの。主に士気が下がったときに発動する。
使用武将
  • 夏侯惇
  • 許褚
  • 劉備
  • 孫権
  • 袁紹
  • 黄忠
  • 周泰
  • 大喬
  • 曹丕
  • 凌統
疾風
説明
軍団員全員の移動力を最大限に引き上げて移動するもの。主に追撃時や拠点守備・拠点攻撃など移動速度を要求されるときに発動する。
使用武将
  • 趙雲
  • 孫尚香
  • 馬超
  • 張郃
  • 祝融
強襲
説明
軍団員の戦闘力や移動力を上昇させて敵拠点に襲撃を仕掛けるもの。敵拠点攻撃時に発動する。拠点戦以外にはまったく影響しない。
使用武将
  • 曹操
  • 董卓
  • 夏侯淵
  • 呂蒙
  • 張角
  • 魏延
  • 関平
火計
説明
敵拠点に火計を仕掛けて敵拠点を弱らせるもの。軍団員にたいしては戦闘力上昇などのメリットは無い。
使用武将
  • 周瑜
  • 姜維
  • 黄蓋
  • 龐統
  • 月英
  • 左慈
挑発
説明
敵部隊にたいして挑発を仕掛けると同時に迎撃に向かうもの。挑発が成功した場合は敵部隊の士気が下がり、挑発使用者に対して向かってくる。
使用武将
  • 貂蝉
  • 諸葛亮
  • 甄姫
  • 小喬
  • 星彩

解説

戦闘技能は全体的に弱体化してしまっており、まともに技能として使えるのは猛攻と死守のみ。とはいえ前作のように戦況を一瞬で塗り替えるほどの効果は無く、あくまで「気になる」程度。

奮闘は基本的には「基本士気」を一つ上昇させるだけなので、苦戦時には焼け石に水、優勢時には鶏に牛刀。あっても意味があるとは思えない。

疾風は移動速度が上がるのは良いものの、戦闘力自体が上昇するわけではないので強いとはいいにくい。今作においては武将は敵部隊の攻撃を受けても歩みを止めることがないので、追撃時に疾風を発動させると、退却する敵将と一緒に敵陣(レッドエリア)に飛び込むことがある。

強襲は拠点に対して一定時間有利に戦えるというもの。必ず落とせるという意味ではなく、火計とセットでようやく一人前の効力を発揮する程度なのであまり良いとはいえない。敵拠点に敵部隊が入った場合はさらにつらくなる。同様の理由で火計も微妙な性能。

挑発はその威力自体はそこそこ残っているが、自分から必ず迎撃に向かうので勢力アライメントの恩恵を無視した戦いになりがち。そのため挑発の効果をもってしても敵部隊をしとめられないままに効力が終了したり、あまつさえレッドエリアに自分から飛び込んで窮地に陥ることもある。

以上のことから、戦闘技能はそれ単品ではほとんど劇的な効力を有するものは無く、あくまで戦場策や他の味方部隊との連携の中でスパイスの役割を果たすものに過ぎない。

This is Chinese GARDEN/ created by SILVA & Graphics by 十五夜
Copyright(C)2006 KOEI Co.,Ltd. All Rights Reserved.